“EMPLOYEE”

社員の声

自分が作ったソフトを納品して
実際に動いているところを見ると
純粋にうれしい

イニシャル:K.H さん
役職:見習いエンジニア
入社年月:2018年11月入社
Q1. 入社の動機は?
元々ゲームが好きで少しでも自分の好きなことにつながる仕事をしてみたいと就職活動をしていたときに、あしびっとワークスの求人を見て3DCGソフトウェアやアプリ開発をしていると知って興味を持ったのがきっかけです。
Q2. 入社しての印象は?
人間関係がよく、仕事のことはもちろんプライベートなことも相談しやすい環境です。 ほとんど未経験に近い状態で入ったのでプログラム言語のほかに、グラフィックツールの使い方など覚えることがたくさんあって大変でしたが、先輩方のおかげで少しずつ技術を習得できています。
Q3. この仕事の魅力は?
やはり自分が作ったソフトを納品して、実際に動いているところを見ると純粋にうれしいです。 鉄道関係のプロジェクトだと、普段入ることのできない車両基地などに行くことができるのですごくワクワクします。
Q4. あなたにとって「いいものをつくる」とは?
自分が納得し、お客様が満足して頂けるものを提供することが理想の「いいものをつくる」ことだと思います。

これから入社する人に向けて 一言メッセージ

これからエンジニアとして仕事に没頭したい人にはいい環境だと思います。

一緒に苦楽を共にして成長していきましょう。

エピソード

メインではないですが初めてソフトフェアの制作を任されて、現場で製作したものを設置する際に、どうしても上手くいかず先輩に助けを求めると、あっという間に原因を見つけ出し対処方を提示してくれました。

私も早くエンジニアとしての技術力を身につけていきたいです。

大変ですが、仕事の幅が広がり
成長している実感があります

イニシャル:H.G さん
役職:リードエンジニア
入社年月:2015年5月入社
Q1. 入社の動機は?
元々別の会社でプログラマーをしていたのですが、いつか3DCGの仕事に携わってみたいという思いがありました。そんな中、ある案件であしびっとワークスと一緒に仕事をする機会があり、3DCGの仕事がメインの会社だということを知り、ここなら望んでいた仕事が出来そうと思い入社しました。
Q2. 入社しての印象は?
色んな仕事があるので様々なスキルが学べる会社だなというのが最初の印象です。 入社後はすぐに開発の仕事に携わらせてもらって、実践の中で色んなスキルを学びました。 納期を守っていれば良くも悪くも自分で仕事のペースを配分できます。日々納期を意識してメリハリをつけて仕事をできるため自分にあっているかなと感じています。
Q3. この仕事の魅力は?
シミュレータを作る仕事に携わった時は、巨大な筐体の操作に対して制作したソフトが動くのを見て感動しました。他の会社ではなかなか体験出来ないことなので魅力の1つだと思います。 また仕事の幅が広いので、仕事毎に新しいスキルに挑戦することが多いです。 大変ですが仕事の幅が広がり成長している実感があります。なにより新しいことにチャレンジすることはやっぱり楽しいです。
Q4. あなたにとって「いいものをつくる」とは?
見た目が悪ければ使い続けてもらえないし、操作性が悪ければ使い続けてもらえない。 「いいもの」だから続けてもらえると思います。逆にいうと使い続けてもらうってことは「いいもの」を作ったということで、「いいもの」を作ったということは自分の自信に繋がると思います。 「いいものをつくる」とは「お客さまに使い続けてもらえるもの」「自分の自信」の2つだと考えています。

これから入社する人に向けて 一言メッセージ

失敗も成功も全部自分の経験になるので、チャレンジすることを楽しもう!
エピソード

シミュレータを作る仕事の場合、筐体とソフトを連動させるために納品の際に現地に行くことが多々あり、連動時のトラブル対応を数多く経験してきました。

限られた時間の中で問題がどこにあるのかを探し、時には現地でプログラムを修正しなければいけなかったりします。

大変な作業ではありますが、お客さまと直接やりとりをしたり、他のスタッフと協力して問題を解決したりとチームの一体感を感じられて楽しくもあります。

なにより、納品作業がすべて完了した時の達成感は何度経験しても代えがたいものがあります。

社会に貢献できている気がして
誇らしく思えます

イニシャル:T.O さん
役職:ディレクター
入社年月:2015年5月入社
Q1. 入社の動機は?
制作する側の気持ちを理解してもらえる中で仕事ができるというのが一番の理由です。 前職では管理者とスタッフ間で何となく見えない壁というものを感じていたんですが、当時、社長自身がプレイヤーとしても活躍していて、この会社なら壁を感じず楽しく仕事ができそうだと思いました。
Q2. 入社しての印象は?
同業からの転職である程度経験が活かされるかと考えていましたが、実際「大変な仕事だ」というのが正直な印象でした。 でも入社前に聞いていたので覚悟の上だったのと、魅力ある会社と感じての入社希望だったのでがむしゃらに仕事を覚えました。 ある程度慣れてくると色々と任せてもらえることが増えてきました。 役割の壁をあまり作りたがらない会社なのでやりたいことは色々とさせてくれます。
Q3. この仕事の魅力は?
仕事の魅力はとてもやりがいのあるお仕事をしていることです。 実は志望動機の理由の一つでもあり、本当に魅力を感じています。 自分が直接何かしたわけではないですが、社会に貢献できている気がして誇らしく思えます。 また、そういったお仕事を納めたときの達成感を感じられるところです。
Q4. あなたにとって「いいものをつくる」とは?
やっぱり期間内に私たちも含めてお客さまが納得するものを作ってはじめて「いいものをつくる」ではないかと思います。 これまでかかわらせていただいたお仕事は期間内に作ることはできていると思いますがもっと「いいもの」が作れるのではないかと思っています。 納めたあとにもっとこういう機能を入れてもよかったとか、こういう作りにした方がとか出てくることもありまだ発展途上ではありますが、「いいものをつくる」べく頑張っていきたいと思います。

これから入社する人に向けて 一言メッセージ

仕事は学ぶことがたくさんあり、人数も少ないのでやることもたくさんあり、始めのうちは何かと大変に感じることも多いかと思います。 ですが、ものづくりが好きな人には最適な職場だと思います。 常に前向きに何にでも興味をもって積極的に挑戦すればきっと楽しさとやりがいを感じることができます。 一緒にがんばりましょう。
エピソード

制作物はどう作るべきかをお客さまより伺い制作を進めていきますが、ソフトウェア制作の知識・経験などからより良い方法があればご提案することもあります。

オーダー通りに制作することは当然必要なことではありますが、そこにプラスアルファを加え、より良いものにすることが私のものづくりだと考えています。